AGA治療に使われる処方薬のメリット

AGA治療の専門の医療機関に行くことにしました

アラフォーになり年齢を重ねていくと薄毛が気になるようにウィッグを作るしかないと思っていたとき広告でAGA治療のことを知ったAGA治療の専門の医療機関に行くことにしました

調べてみると一般的な内科や皮膚科でも薄毛治療のお薬を処方してくれるみたいでしたが、私はAGA治療の専門の医療機関に行くことにしました。
私は女性なので最初恥ずかしさからなかなか治療をうける決心がつかなかったのですが、女性専門のAGA治療をおこなっている病院があったので、そこで診察することを決めました。
カウンセリングを丁寧におこなってくれて、マイクロスコープを用いて抜け毛や薄毛の状態をしっかりチェックしてくれました。
女性のカウンセラーで女医さんだったので緊張せず診察をうけることができました。
完全予約制だったので他の患者さんと顔を合わすことがなくプライバシーが保てていたので良かったです。
AGA治療は治療を始めるのが早ければ早いだけ効果があるといわれたので、もっと早く治療をすればよかったと思いました。
最初内服薬だけを処方されると思っていたのですが、内服薬・外用薬の2つを処方してくれました。
内服薬と外用薬を使用して5カ月ぐらいで効果があらわれるようになりました。
主人からも髪の毛が増えたよねと言われたので、第三者から見ても効果がわかるぐらいになりました。
なにを試してみても効果がなかったのに、専門の治療をおこなうとこんなに早く効果が出るとはびっくりでした。
恥ずかしがらずにもっと早く治療をおこなっておけばよかったと後悔しました。
高いお金をかけて、いろいろなシャンプーやグッズを購入して効果がないと時間やお金がもったいないことに気づくことができました。
女性で薄毛に悩んでいる人が意外と多いです。
決して恥ずかしいことではないし、しっかりAGA治療をおこなうことで髪の毛が増えてくるので抱えていた悩みやコンプレックスが解消されました。
勇気を出してAGA治療をうけて良かったと思っています。

薄毛治療プロペシア処方なら【リブラクリニック】